漫画・アニメ・ドラマ

【憂国のモリアーティ】23話ネタバレ感想!ウィリアムの友とは?

【憂国のモリアーティ】第23話・前回までのあらすじ

 

ホームズは、ワトソンの婚約者・メアリーを救うため、彼女を脅迫していたミルヴァートンの屋敷へ乗り込みます。

そこで、待っていたのは同じく彼と敵対するウィリアムでした。

 

すべてはミルヴァートンの筋書き通りでしたが、ホームズは、ワトソンのために、彼を殺害してしまいます。

ついに敵として対面した二人は、いよいよ最後の戦いへ…。

 

 

【憂国のモリアーティ】を無料動画で楽しむ♪

U-NEXT

今すぐ無料で観る♪

 

【憂国のモリアーティ】第23話・あらすじ

 

 

#23 最後の事件 第一幕

新聞各紙に掲載された”犯罪卿”ウィリアム・ジェームズ・モリアーティからの突然の犯行声明によって、貴族たちからの糾弾、民衆たちからの怒り、すべての矛先が”モリアーティ”へと集まっていく。ウィリアムが企てたモリアーティプランの総仕上げ、最後の事件がついに幕を開ける――。

脚本:岸本 卓/絵コンテ:野村和也/演出:奥野治男/作画監督:奥野治男、市川美帆、藤元美典

引用:公式サイト

 

【憂国のモリアーティ】23話のネタバレ感想は?

 

最期の計画

 

ついに、ウィリアムの最期の計画が始動。

新聞社に自らの名前を載せた犯行声明を発表。

英国すべての特権階級を排除する―

その言葉通り、次から次へと貴族を殺害していくウィリアム。

アルバートは、貴族院で厳しく追求され、貴族の死によって職を失った人々や、ホワイトリーの殺害に憤る民衆たちは、

モリアーティ邸を取り囲み、怒号を浴びせます。

 

そんな屋敷の様子を見ていたルイスは、この計画の終末に待ち受けるウィリアムの死に思いを馳せます。

彼にはたった一人の兄である彼が、なぜ死なねばならないのか。

ウィリアムを愛するがゆえに、納得できない思いが沸き上がります。

ウィリアムの覚悟を理解し、計画を遂行するモランとアルバート。

一方のフロックも、ウィリアムの死に納得できません。

思いつめたフロックは、死ぬ必要はないとウィリアムに訴えます。

しかし、ウィリアムは、泣きそうな笑みを浮かべながら、自分は正義ではない、掌は血で汚れ切っていると自嘲し、

もういい加減死にたいのだと、言葉を返します。

 

ウィリアムの意外な本音に含まれる切なさや苦しさが、彼が珍しく吸う煙草に表現されているような気がします。

 

そんな辛さを抱えつつも、貴族殺害を続けるウィリアム。

彼の行き先、最後の目的とは一体何なのでしょうか…?

 

 

【憂国のモリアーティ】第23話の考察・伏線は?

 

ウィリアムの友

 

ウィリアムの意図とその本音を聞いても

彼を救いたいフロックとルイスは、最後の手段として、ホームズとの接触を図ります。

 

ホームズは、ミルヴァートン殺害のため勾留中でしたが、死体が見つからないことと、証拠もないことから

そして何より犯罪卿による混乱がひどくなったため、女王に謁見、直々に犯罪卿の捕縛を命じられました。

 

自室で一人、推理を始めるホームズ。

モリアーティ兄弟の真実、ウィリアムの計画、そのすべての真相についに辿り着きました。

そして、ルイスとフロックと対面したホームズは、彼らの目的にすらすでに勘付いていました。

そして、ウィリアムの死を止めると固く誓います。

それも、探偵としてではなく、ウィリアムの友人として。

 

対立する2人から生まれた異色の友情は、ウィリアムの運命を変えることが出来るのでしょうか…?

 

 

【憂国のモリアーティ】第23話・ネタバレ感想まとめ

 

【憂国のモリアーティ】23話ネタバレ感想をご紹介しましたが、いかかでしたか?

怒涛の勢いで、モリアーティ・プランが進みましたね…

憂国のモリアーティは、来週で最終回のようです。

原作はまだ連載中ですので、アニメオリジナルの結末になりますね!

終わってしまうのは、非常に残念ですが、ウィリアムとホームズの決着が、とても気になりますね…(>_<)

また、矢面に立たされているアルバートや、ウィリアムの覚悟を背負うモランとボンドは最期の計画にむけて、どう動いていくのでしょうか!?

 

【憂国のモリアーティ】を無料動画で楽しむ♪

U-NEXT

動画配信サービス・U-NEXTで1話から配信中です。

31日間無料体験期間中は、アニメが見放題♪

31日間以内に解約でき、解約金は一切かかりません

 

今すぐ無料で見逃し動画を観る♪

 

ABOUT ME
桜夢
遊びに来てくださりありがとうございます♪ 桜夢(らむ)です。 このブログでは、オススメの漫画・アニメ・ドラマを紹介しています! ハンドメイドやオススメの通販商品・おうちで楽しめる趣味などを発信していきます。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです(*^_^*)☆彡